リサイクル業務フロー

トップページ の下の リサイクル業務フロー

リサイクル業務フローのイメージ

リサイクル業務フロー

リサイクル業務フローの説明

1.収集・運搬

企業から発生する、製造ロス、廃棄品などをフレコンバッグ、パレット、ダストボックスなどの梱包として収集。当社工場に搬入します。

この際に、分別にはご協力ください。分別がされていない場合、リサイクルが難しくなる、処理に時間がかかる、コストがかかるなどの問題があります。

2.選別

搬入された廃棄物からリサイクル出来るものを、手作業により細かく分別します。

3.洗浄

リサイクル可能な廃プラスチック類を洗浄設備にかけ、きれいに洗います。

4.破砕・圧縮

洗浄された廃プラスチック類は、種類ごとに破砕機にかけ、こまかく砕いてチップ状にします。

種類別に選別されたプラスチック類を、圧縮機でコンパクトにまとめます。

5.積み出し

マテリアルリサイクル(再資源化)可能な廃プラスチック類は上の選別・洗浄・破砕した上で、国内再生加工メーカーに運びます。国内再生加工メーカーでは、再生原料化、商品化を行い、再びプラスチックとして利用できる製品に廃プラスチックが生まれ変わります。

また、廃プラスチック類は海外にも輸出され、現地工場でも再資源化に利用されます。

様々な理由でマテリアルリサイクルができない廃プラスチック類もあります。これらは、サーマルリサイクル、ケミカルリサイクル(化学的再利用)として、熱エネルギー化、廃プラスチックの油化、高炉原材料化などの方法で利用します。

株式会社モリサキ
安心の静岡県許可業者です

産業廃棄物中間処理静岡県第2221106528号
産業廃棄物収集運搬静岡県第2201106528号
静岡市第6201106528号
浜松市第6302106528号

株式会社モリサキ

本社
〒410-0304
静岡県沼津市東原566-1
055-967-3550

工場
〒410-2301
静岡県伊豆の国市田中山1100-4
0558-79-0018